ニュース

2016.03.25

卒業生の同窓会において、ボラ駅参加学生が発表しました

 

2016年3月5日、横浜キャンパスの学生食堂LUXで、昭和35年卒業生の同窓会「珊瑚の会」が行われ、ボランティア駅伝に参加した学生がゲストとして招かれ講演を行いました。
今回活動に参加してくれたのは、岡本 崇さん(経済学部4年)、浅水 拓也さん(法学部4年)、奥田 萌さん(経営学部3年)、照井 涼香さん(法学部2年)。4人とも何度も現地に足を運んでいます。

 

最初に岡本さんがボランティア駅伝について説明した後、4人それぞれ自分が経験した活動について伝えるとともに、参加して感じたことや得たこと、変化したことなどを話しました。

 

会が終わると懇親会にも参加。卒業生の皆さんたちと被災地支援や復興についての話をしたり、学生時代の話を伺ったり。最後には全員で大学校歌と応援歌を歌う一コマもありました。
普段触れ合う機会のない大先輩たちと、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 

 

集まった卒業生は約40名。皆さん熱心に耳を傾けてくださいました。

 

これまで何度も参加している奥田さん。陸前高田で遺留品探しをした体験などについて話しました。

 

子ども支援の体験等について説明する照井さん(写真右)

 

懇親会でOBの方の学生時代の話を聞く浅水さん(写真左)

 

最後は参加者全員で校歌斉唱!OBの方々の朗々たる歌声から、大学への熱い思いが伝わってきました。

 

2015.12.18

湘南ひらつかキャンパスで報告会が開催されました

2015年11月26日(木)、湘南ひらつかキャンパスのサーカムホールで、学生主催によるKU東北ボランティア駅伝の報告会が行われました。今回も磯田 昇先生の「ボランティア論」の特別公開講座として開催され、履修生を含め多くの学生が参加しました。

報告会では、まず司会を担当した奥田萌さん(国際経営3年)と赤羽巧也さん(国際経営2年)よりボランティア駅伝の概要について説明があり、その後現地コーディネーターの佐々木 桂典さんから、現在の被災地の様子や今年度のボランテ ィア活動などについてお話しいただきました。

続いて、の参加経験のある学生代表として、 本間恭平さん(国際経営1年)、五十嵐彬乃さん(国際経営1年)、久野莉 奈さん(国際経営4年)による活動報告が行われ、ボランティア駅伝に参加し、実際に現地で感じたことなどが発表されました。ハードボランティア、子ども支援ボランティアそれぞれのやりがいや難しさを、一つひとつ丁寧に話す本間さんらの言葉に会場の学生たちも真剣に聞き入っていました。

そして最後は、司会者からの質問に登壇した参加学生代表の4人が応える座談会形式で、ボランティアの課題や現地での作業のコツなどを話し合う時間となりました。

 

「ボランティア駅伝は、自身の成長につながる機会だと思う」
「先輩たちが繋いできた支援の襷を引き続き繋いでいきたい」
「これから、どう被災地が復興していくのか、自分の目で引き続き見ていきたい」

といった参加学生の言葉が、印象に残る報告会でした。
継続的な支援の大切さを今回登壇してくれた学生たちから学ぶことができました。

今後も参加希望者が増えることを期待しています。

 

司会を担当した赤羽巧也さん(国際経営2年)と奥田萌さん(国際経営3年)

 

ボラ駅参加学生の代表として登壇してくれた経営学部の3名

 

いつも神大生たちをサポートしてくださっている現地コーディネーターの佐々木さん

 

「大学がここまで継続して被災地支援を行っている例はない」と磯田先生もボラ駅の活動を高く評価しています

2015.11.27

12月21日(月)~25日(金) 増便「サンタ便」参加者募集のお知らせ

 

今冬もボランティア駅伝の増便が決まりました。
遠野市のNPO法人「遠野まごころネット」が主催する『サンタが100人やってきた!2015』に参加する特別便です

『サンタが100人やってきた!』は、ボランティアがサンタクロースに扮し、被災地の人々にプレゼントを届けにいくことで、「忘れてはいない」というメッセー ジを送ろうというプロジェクト。震災の起きた2011年から行われています。2012年から神奈川大学も参加させていただき、公民館に集まった方たちと 「お茶っこ」をしたり、子どもと遊んだりしました。

【応募の受付開始】
 ●2015年11月30日(月)
 横浜キャンパス 12:00~ 湘南ひらつかキャンパス 12:30~
 ※先着順(定員15名)

横浜キャンパスとひらつかキャンパスの被災地支援室で受付を開始します。必ず参加する当人が支援室へ来室し、申込書を書いて提出してください。グループで参加される場合も、それぞれが個人で応募してください(グループの代表が他のメンバーの分をまとめて申し込みすることはできません)。


【日程と行程】
陸前高田市を拠点とする通常の行程とは異なります。

・12月21日(月)夜出発→東北へ
・12月22日(火)気仙沼と陸前高田巡見
・12月23日(水・祝)ボランティア準備
・12月24日(木)ボランティア 夜出発→25日(金)横浜着


【お問い合わせ】
東日本大震災被災地支援室
  横浜キャンパス:21号館2階
  湘南ひらつかキャンパス:1号館1階

ページトップへ