ボランティア募集

ボランティア募集

2016年度は、岩手県陸前高田市を拠点とし、2泊3日でボランティア活動を行います。 1日目(金曜日)は被災地を巡見し、語り部さんから震災当時のお話を伺います。 2日目・3日目(土曜日・日曜日)は、NPO法人パクトや陸前高田市復興サポートステーションの活動に参加し、現地のニーズに合わせたボランティア活動を行います。

[主な行程]

○ 1日目(木曜日) 夜、横浜駅西口または池袋駅に集合→高速バスで東北へ
○ 2日目(金曜日) 気仙沼~陸前高田へ 被災地を巡見・語り部さんの話を聞く
○ 3日目(土曜日) 陸前高田でボランティア活動
○ 4日目(日曜日) 陸前高田でボランティア活動→夜出発
○ 5日目(月曜日) 朝、横浜駅西口または池袋駅に到着、解散
※1日目と5日目は移動のみ(車中泊)

[実施スケジュール]

※行程やスケジュールは変更する場合があります。

実施スケジュール
ボランティア募集

[参加資格]

在学生だけでなく教職員や卒業生も参加できます。ゼミやサークルなど団体申込みも可能です。
参加者は、必ず事前研修会に参加していただきます。在学生は、必ず保証人の同意を得て、「保証人承諾書」を提出してください。
また、活動終了後、「ボランティア参加報告書」を提出してください。

[申請書類など]

※各様式は、各キャンパスの被災地支援室でも配布しています。

  • 被災地支援申込書(グループ企画用)
  • 被災地支援申込書(個人参加用)
  • 保証人承諾書
  • ボランティア参加報告書

 

*職員用申込書はこちら

[申込方法]

参加する便が決まったら・・・

  • 「被災地支援申込書」を被災地支援室に提出してください。
  • ↓
  • 「保証人承諾書」を被災地支援室に提出してください。
  • ↓
  • 事前研修会に参加してください。
  • ↓
  • 出発日までに準備を整えてください。

[費用について]

高速バス代金・宿泊費・ボランティア保険料を大学が負担します。
現地での食費や飲み物代、その他滞在中に必要な費用は各自でご用意ください。

[注意事項]

  • 引率者について
    在学生のみの参加の場合、引率者はいません。参加者の中からリーダーを決めますので、協力し合って団体行動を心がけてください。
  • 授業について
    在学生が参加する場合には、活動期間中(金曜日・土曜日)の授業の欠席は、不利益に扱われないよう配慮されます(前後期1回ずつ)。
    ただし、あくまでも授業を優先し、事前にテストの有無について確認しておくなど、十分準備をしたうえで参加してください。
    なお、活動終了後、参加報告書を必ず提出する必要があります。
ページトップへ